対アフリカ証券投資が活況 資源国、債券発行再開へ

2010/8/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=岐部秀光】南アフリカ共和国やナイジェリアなど資源国を中心にアフリカへの証券投資が活況を呈している。南アでのサッカー・ワールドカップ(W杯)成功もあり、欧米など主要国の金融緩和策であふれたマネーが実体経済の回復が進むアフリカ各国を投資対象とした格好だ。アフリカへの流入資金は世界金融危機前の水準を回復。各国政府は成長を支える物流や電力などのインフラ整備に必要な資金調達に向け、国際市場での…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]