2019年1月20日(日)

独フレゼニウス、43病院買収 欧州最大の民間病院チェーンに

2013/9/14付
保存
共有
印刷
その他

【フランクフルト=加藤貴行】独医療機器大手のフレゼニウスは13日、独病院運営大手のレーン・クリニクムから43カ所の病院を30億7000万ユーロ(約4050億円)で買収すると発表した。フレゼニウスは子会社が運営する74カ所の病院と一体運営し、売上高が55億ユーロに達する欧州最大の民間病院チェーンを形成する。独国内をカバーし、患者の利便性向上とコスト削減を図る。

フレゼニウスは透析器の世界最大手や、点滴に使う輸液の大手を傘下に持ち、別の子会社で病院も経営する複合企業体。ドイツは民間企業による病院経営が可能で、病院の規模拡大によりグループの医療機器の供給先が増える利点もある。

フレゼニウスは昨年、レーンの買収提案をしたが、レーンの主要株主の反対や独病院運営大手のアスクレピオスが対抗しレーン株を取得したことから一度取り下げていた。今回はレーンから大半の病院だけを買収する方法に切り替えた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報