/

この記事は会員限定です

英ピアソン、途上国で格安学校 チェーン化し月数ドル

[有料会員限定]

貧困で子供に教育を受けさせられない家庭が多い途上国で、英教育大手ピアソンが学費を月数ドルに抑えた格安学校の運営事業を拡大する。新たにフィリピンで中学校を2015年までに30~50校開設する。効率経営のノウハウにたけた民間企業の学校運営は、アジアやアフリカで貧困からの脱却のカギとなる教育の充実に寄与しそうだ。

ピアソンは教材開発を手がけるほか、英フィナンシャル・タイムズ(FT)を傘下に持つ大手企業。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り842文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン