転機の中国が試す 日本企業のリスク突破力 柳井正氏と関志雄氏に聞く
創論

(1/2ページ)
2012/12/16 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 中国経済が転機を迎えている。長引く景気減速に共産党トップの10年ぶりの交代、さらに尖閣騒動が重なり、先行きを見通すのを難しくしている。中国経済の今後をどうみるか。ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長と野村資本市場研究所の関志雄シニアフェローに聞いた。(聞き手は編集委員・西條都夫、同・吉田忠則)

■「積極出店は見直さない」 柳井正・ファーストリテイリング会長兼社長

――反日デモ以降、中国ビジネス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日中関係と経済の動きを深読み

今週の「創論・時論」テーマは衆院選後の政治


関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]