相次ぐ就航、米西海岸では「成田=アジアの玄関」
シリコンバレー支局 岡田信行

(1/3ページ)
(1/3ページ)
(1/3ページ)
2012/12/14 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「ジャパン・バッシング(日本叩き)」から「ジャパン・パッシング(日本軽視)」、一時は「ジャパン・ナッシング(日本無視)」とまで言われた日米関係。米西海岸と東京(成田)を直接結ぶ航空路線が相次いで新設・復活し、米国で「アジアの玄関」として日本に再び光が当たり始めている。中国をはじめアジア諸国の存在感の高まりが、日本の地政学的な価値を再認識させているようだ。

「2013年1月11日、サンノゼから東京…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

米州Frontline 過去の記事から

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]