米財務省「緩和後の日本注視」 円安誘導をけん制
為替報告書で 円は98円台に

2013/4/13付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=矢沢俊樹】米財務省は12日、議会に提出した為替報告書で、日銀の金融緩和策が円安・ドル高につながったことに関連し、「競争的な通貨切り下げを慎むよう引き続き迫っていく」と明記した。円安加速を直接批判した表現はないが、12日のニューヨーク市場では米当局が日本の緩和策を懸念し始めているとの受け止め方が広がり、円相場は一時98円08銭まで上昇した。

為替報告書は半期に一度、米経済に大きな影響…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]