首相「全製品・サービスでTPP交渉」 米が発表

2011/11/13付
保存
共有
印刷
その他

【ホノルル=中山真】オバマ米大統領は12日の日米首脳会談で、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への日本の参加に向けて米議会や関係業界団体の協議を含めた米国内の手続きを始めるようカーク米通商代表部(USTR)代表に指示すると述べた。ホワイトハウスが会談終了後に会談内容を発表した。

同発表ではTPPへの日本の参加方針を巡り「大統領は(首脳会談で)野田佳彦首相が貿易自由化のためにすべての製品とサービスを交渉のテーブルにのせると説明したことを歓迎した」とも説明している。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]