2019年6月20日(木)

中国著名の人権派作家、余傑氏が出国 公安監視続き米国へ

2012/1/12付
保存
共有
印刷
その他

中国の人権活動家で著名な作家の余傑氏が妻子とともに11日、中国を出国し、米首都ワシントンに到着したことが分かった。中国公安当局から長期間にわたって監視され、身体の安全に不安を感じたことから出国に踏み切ったとみられる。12日までに米国の海外向け放送、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)などが報じた。

報道によると、中国で昨年、政治改革を求める「中国ジャスミン革命」が呼び掛けられた際、秘密裏に拘束されて拷問を受けた後、北京の自宅で監視下に置かれていたという。

余氏はノーベル平和賞受賞者の劉暁波氏らとともに中国共産党の一党独裁体制廃止などを呼び掛けた文書「08憲章」に署名した。2010年には中国の温家宝首相を批判的に描写した著作を香港で出版し、中国公安当局から出版中止を求める圧力を受けた。

06年にはホワイトハウスで当時のブッシュ米大統領と会談したこともある。(北京=共同)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報