リビアで航空機墜落、103人死亡 子供1人生存

2010/5/12付
共有
保存
印刷
その他

 【カイロ=安部健太郎】南アフリカのヨハネスブルクからリビアの首都トリポリに向かっていたリビアのアフリキーヤ航空機(エアバス330型機)が12日、着陸に失敗し墜落した。ロイター通信によると乗員乗客104人のうち103人が死亡し、乗客のオランダ人の子供1人の生存が確認された。在リビア日本大使館によると日本人搭乗客はいなかった。

 同機は現地時間の午前6時10分(日本時間午後1時10分)ごろトリポリの国際空港に着陸しようとした際に墜落した。原因は不明だが、テロではないとみられる。乗員乗客のうちリビア人は22人で、乗客の国籍は様々なもよう。リビアのジダン運輸書記(運輸相)は生存が確認された子供は病院に収容され、命に別条はないとしている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 12:22
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 13:30
13:00
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 14:00
11:30
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
12:30
11:47

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報