2019年2月16日(土)

オランダ王子が死去 スキー事故で意識戻らず

2013/8/12付
保存
共有
印刷
その他

オランダ王室は12日、スキー中の事故で意識不明となっていたヨハン・フリーゾ王子(44)が同日、脳の損傷に伴う合併症により、同国ハーグの王室所有の宮殿で死去したと発表した。フリーゾ王子は2012年2月、オーストリアでスキー中に雪崩に遭遇。救助されたが、雪の下敷きになっている間、酸素の欠乏で脳が損傷し、意識が回復しなかった。

フリーゾ王子はウィレム・アレクサンダー国王の弟。04年に一般女性と結婚した際、議会の承認を求めず、王位継承権を放棄した。(ブリュッセル=共同)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報