2019年2月17日(日)

インド、初の国産空母が進水 中国をけん制

2013/8/13付
保存
共有
印刷
その他

インド初の国産空母「ビクラント」(排水量約4万トン)の進水式が12日、南部コチンの造船所で行われた。2018年の就役を目指す。9日には、核弾頭が搭載可能な国産原子力潜水艦「アリハント」の原子炉の臨界到達に成功。インドは周辺海域への海洋進出を活発化する中国をけん制するため、海軍増強を急ピッチで進めている。

インドが現在運用している空母は英国製の中古空母「ビラート」だけ。年内にはロシアから旧ソ連製空母を受け取る予定だ。

(ニューデリー支局)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報