/

この記事は会員限定です

英にも反財政再建の波 政権発足2年、地方選で与党大敗

[有料会員限定]

【ロンドン=上杉素直】欧州政治を揺さぶる「反緊縮財政」の波が、ユーロ圏の債務危機を横目に大胆な財政再建を進めてきた英国にも押し寄せている。与党・保守党は地方選挙で大敗し、政党支持率は現政権発足後の最低水準に下落。厳格な緊縮策で金融市場から英国への信頼を回復する半面、「財政原理主義」と揶揄(やゆ)されるキャメロン首相は政権誕生2年を経て政策理念を問われている。

約180の地方議会で5千近い議席を改...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り788文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン