2017年11月25日(土)

米検察、モルガン・スタンレーを捜査 米紙報道
デリバティブ商品で

2010/5/12付
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=米州総局】ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は12日、米連邦検察当局が米金融大手モルガン・スタンレーに対し、住宅ローン関連のデリバティブ(金融派生商品)で投資家を欺いたかどうかの捜査をしていると報じた。捜査は予備的な段階で、モルガン・スタンレーの広報担当者は「報道された案件について司法省からの接触はない」と述べたという。

 ウォール紙が関係者の話として伝えたところによると、捜査の対象となっているのはモルガン・スタンレーが組成した債務担保証券(CDO)で、同社のトレーディング部門が価格下落に賭ける取引をしていた。「ジェームズ・ブキャナン」「アンドリュー・ジャクソン」とかつての米大統領の名前を冠した商品も含まれているという。

 CDOの販売を巡っては、米証券取引委員会(SEC)が4月、ゴールドマン・サックスを証券詐欺の疑いで提訴している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報