中国、雲南省幹部を解任

2014/7/13付
保存
共有
印刷
その他

【北京=共同】中国共産党の中央規律検査委員会は12日、雲南省党委員会常務委員の張田欣氏に規律違反があったとして解任したと発表した。

張氏は同省の省都、昆明市のトップ。解任理由は汚職関連とみられる。検査委は同日、安徽省政治協商会議(政策助言機関)の韓先聡副主席についても、重大な規律違反の疑いで調査していると発表した。

習近平指導部は汚職の取り締まりを強化しており、中国各地で幹部の摘発が相次いでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]