2019年9月17日(火)

グーグルの新OS搭載パソコン、6月15日発売
サムスンなど米欧で

2011/5/12付
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=奥平和行】米インターネットサービス大手のグーグルは11日、同社が開発した無償基本ソフト(OS)「クロームOS」を搭載したノートパソコンを韓国のサムスン電子などが6月15日に発売すると発表した。グーグルはスマートフォン(高機能携帯電話)のOSでシェアを急拡大しており、パソコンでも利用者の支持を得られるかに注目が集まっている。

新OS搭載パソコンを発表する米グーグルのスンダル・ピチャイ上級副社長(11日、米サンフランシスコ)=AP

サムスンと台湾の宏碁(エイサー)が米国に加え、英国やフランスなど欧州6カ国で発売する。サムスンの製品は画面サイズが12.1型で価格は429ドル(約3万5000円)から、エイサーの製品は画面が11.6型で349ドル。販売地域は数カ月以内に順次拡大するとしている。

クロームOSは「クラウドコンピューティング」の利用を前提としたOSで、電子メールやワープロなどのソフトはパソコン本体に搭載せず、ネットを通じて利用する形を取る。本体に搭載するソフトが少ないため起動に必要な時間が短く、ソフト更新などの手間が省けるのが特徴だ。

グーグルは新OSを搭載したパソコンは企業や教育機関が情報システムの維持コストを低減するのに役立つとみており、月額制で企業などに貸与するサービスも始める。米国における1台あたりの利用価格は企業向けが月額28ドル、教育機関向けは同20ドル。グーグルはOSの提供でネットの利用を促し主力のインターネット広告事業の拡大につなげる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。