2019年1月20日(日)

モルスタ、スミス・バーニーの全株取得へ シティから

2012/9/12付
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=西村博之】米金融大手モルガン・スタンレーは11日、米金融大手のシティグループから合弁の証券会社モルガン・スタンレー・スミス・バーニー(MSSB)の株式を2015年までにすべて買い取ることで合意したと発表した。モルガンは富裕層向けビジネスなどの強化に役立てる。

すでにMSSB株の過半をもつモルガンが、近く追加でさらに14%を取得。残り35%も15年6月までに買うという。

MSSBをめぐっては株式を手放すシティが会社全体は220億ドル強(約1兆7000億円)の価値があるとする一方、モルガン・スタンレーは90億ドル強と主張し、平行線をたどっていた。

第三者機関に評価を委ねた結果、モルガン側の主張に近い135億ドルの評価となり、この前提で残りの株式の価格を決める。シティは、株式売却に伴い7~9月期に29億ドルの損失が発生するとしている。

独立系だったスミス・バーニーは業界再編を経てシティの傘下に入ったが、金融危機で経営が悪化したシティが09年にモルガンに株式の過半を売却。残りの株式は、段階的にモルガンが買う枠組みが決まっていた。

モルガンは富裕層向けの資産運用を強化、多額の預金も獲得する。社名も「モルガン・スタンレー・ウェルス・マネジメント」に変える方向。1938年設立の米名門証券「スミス・バーニー」の名称はなくなる。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報