/

モルスタ、スミス・バーニーの全株取得へ シティから

【ニューヨーク=西村博之】米金融大手モルガン・スタンレーは11日、米金融大手のシティグループから合弁の証券会社モルガン・スタンレー・スミス・バーニー(MSSB)の株式を2015年までにすべて買い取ることで合意したと発表した。モルガンは富裕層向けビジネスなどの強化に役立てる。

すでにMSSB株の過半をもつモルガンが、近く追加でさらに14%を取得。残り35%も15年6月までに買うという。

MSSBをめぐっては株式を手放すシティが会社全体は220億ドル強(約1兆7000億円)の価値があるとする一方、モルガン・スタンレーは90億ドル強と主張し、平行線をたどっていた。

第三者機関に評価を委ねた結果、モルガン側の主張に近い135億ドルの評価となり、この前提で残りの株式の価格を決める。シティは、株式売却に伴い7~9月期に29億ドルの損失が発生するとしている。

独立系だったスミス・バーニーは業界再編を経てシティの傘下に入ったが、金融危機で経営が悪化したシティが09年にモルガンに株式の過半を売却。残りの株式は、段階的にモルガンが買う枠組みが決まっていた。

モルガンは富裕層向けの資産運用を強化、多額の預金も獲得する。社名も「モルガン・スタンレー・ウェルス・マネジメント」に変える方向。1938年設立の米名門証券「スミス・バーニー」の名称はなくなる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン