2019年2月17日(日)

スペイン・カタルーニャ、独立求め人間の鎖

2013/9/12付
保存
共有
印刷
その他

【パリ=共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州で11日、同自治州の分離独立を求めて、数十万人が約400キロにわたる人間の鎖をつくった。フランス公共ラジオなどが伝えた。

9月11日は「カタルーニャの日」とされ、昨年も150万人規模のデモが実施された。今年は「カタルーニャ、独立への道」とのスローガンの下、86の自治体が協力。独立の是非を問う住民投票の実施を訴える参加者らは、赤と黄のストライプに白い星などがついた「独立旗」を掲げた。

昨年、自治州のマス首相が分離独立を争点に自治州議会選を実施。第1党を維持した同首相のカタルーニャ同盟(CiU)と第2党の急進独立派カタルーニャ左翼共和派(ERC)が2014年の住民投票実施で合意したが、中央政府は反対しており、投票の実現可能性は不透明だ。

自治州内でも経済界が住民投票に反対していることもあり、マス首相は「人間の鎖は支持するが参加はしない」と、微妙な態度を取っている。

カタルーニャは独自の言語を持つなど民族意識が強い。国内では比較的裕福で、不況下で緊縮財政を進める中央政府への反発などから分離独立の機運が高まっている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報