ビットコイン自動両替機、日本に輸出 米ベンチャー

2014/3/12付
保存
共有
印刷
その他

ビットコインATMは身分証明書や手のひらをスキャンする機能も

ビットコインATMは身分証明書や手のひらをスキャンする機能も

米ベンチャー企業のロボコイン社は11日、仮想通貨ビットコインを自動的に日本円や米ドルなどに両替する専用機を日本に輸出すると発表した。現金でビットコインを購入したり、インターネット上の電子財布に保有するビットコインを現金に替えて引き出したりできるという。日本の取扱業者や設置場所は現時点で明らかにしていない。

同社の専用機は昨年10月、カナダのバンクーバーに初登場。米国では今年に入りテキサス州などに設置された。3月中にシンガポール、英国などへ輸出するという。犯罪資金の洗浄などの悪用を防止するため、利用者は初めて機械を利用する際に身分証明書、手のひら、顔写真、携帯番号などを登録する。 (ニューヨーク=蔭山道子)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]