エジプト、軍主導の民主化に期待と不安
野党、移行計画を注視

2011/2/12付
保存
共有
印刷
その他

【カイロ=松尾博文】ムバラク大統領の辞任を受け、軍最高評議会が権力を掌握したエジプトでは、今後の民主化の進め方に焦点が移る。評議会はムバラク政権が野党勢力と合意した憲法改正や自由で公正な大統領選挙を保証するとしている。しかし、具体的な手順や日程は明らかでなく、軍政下でどこまで平和的な権力移行が実行されるのか期待と不安が広がっている。

軍による権力掌握に向けた動きは数日前から始まっていた。大統領が…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]