パキスタン総選挙、野党第1党に 米との関係焦点

2013/5/12付
保存
共有
印刷
その他

【イスラマバード=岩城聡】11日に行われたパキスタンの下院(定数342)選で、ナワズ・シャリフ元首相(63)が率いる野党パキスタン・イスラム教徒連盟シャリフ派=PML(N)=が第1党となることが確実となった。単独過半数に届かない場合でも連立協議を経てシャリフ氏中心の政権に交代する見通し。同氏は米国の対テロ戦略に慎重な考えを示している。軍部とも微妙で、不安定な情勢が続く可能性がある。

シャリフ元首…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]