/

北朝鮮ミサイル、発射予告期間入り

12日午前7時、北朝鮮が「人工衛星」だと主張している長距離弾道ミサイルの発射予告期間に入った。発射基地がある東倉里(トンチャンリ)周辺の天候は晴れ。午前7時過ぎの段階で現地の特異な動きは伝えられていない。予告期間は16日まで続く。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン