/

EU、中国をWTO提訴へ 高性能鋼管巡り

【ブリュッセル=御調昌邦】欧州連合(EU)は、中国政府が海外から輸入された高性能鋼管に反ダンピング(不当廉売)課税をかけていることは不当として世界貿易機関(WTO)に提訴する方針だ。ロイター通信が11日報じた。具体的には、同問題は既に日本政府がWTOに訴えており、同紛争処理の枠組みにEUが参加することになる。

EUは中国製の太陽光パネルに対する反ダンピング課税を仮決定したのに対し、中国がEU産のワインについて調査を開始するなど貿易摩擦が強まっている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン