/

この記事は会員限定です

仏に広がる内向き思考 極右に支持

海外とっておき パリ支局・古谷茂久

[有料会員限定]

フランスの極右政党・国民戦線(FN)の党首に、ジャンマリ・ルペン前党首の三女マリーヌ・ルペン前副党首が選出された。1月16日に仏中部トゥールで開かれたFNの党大会会場を埋め尽くした約2千人の党員は、女性新党首の誕生に熱狂した。仏では極右勢力が急速に支持を広げている。

仏紙ルモンドが仏調査会社tnsソフルと共同で先月実施した世論調査によると、FNの政策に同意する人は1年前より4ポイント増え22%に達...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り972文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン