/

この記事は会員限定です

トルコ海峡トンネル融資に800億円 三井住友など

中東で商機拡大

[有料会員限定]

【ロンドン=上杉素直】トルコ最大都市のイスタンブールを二分するボスポラス海峡の自動車用トンネル工事で、総額10億ドル(約800億円)の事業(プロジェクト)融資が11日までにまとまった。三井住友銀行が主導し、欧州や韓国の公的金融やトルコの地場銀行が参加した。中東やアフリカの開発案件は地理的に近い欧州大手行の独壇場だった。しかし欧州勢は債務危機で海外で事業展開する余力が落ちており、邦銀のビジネス機会が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り842文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン