外国情報監視法とは

2013/6/11付
保存
共有
印刷
その他

▼外国情報監視法(FISA) 米政府機関が外国の情報機関やスパイの活動を監視する際の手続きを定めた法律として1978年に成立。2001年の同時テロ後に成立した「愛国者法」などにより改正され、監視対象にテロリストを含めたほか、テロ対策を目的とする盗聴を容易にするなど捜査機関の権限を大幅に強化・拡大した。その後も数度にわたり改正、延長されている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]