/

この記事は会員限定です

タイ、日本勢誘致で先行 上期投資2.3倍

[有料会員限定]

【バンコク=高橋徹】東南アジアのモノづくり拠点タイへの日本企業の進出が一段と拡大している。今年1~6月の日系企業の直接投資額(認可ベース)は前年同期比で2.3倍に急増。東日本大震災後の部品供給網の混乱で生まれた生産拠点分散の機運が最近の円高傾向で加速する中、インフラや裾野産業の集積で強みを持つ同国が日本企業誘致の最大の受け皿として域内国に先行する構図が鮮明になってきた。

タイ投資委員会(BOI)に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1055文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン