中国、エジプト情勢で米の関与をけん制

2011/2/10付
保存
共有
印刷
その他

【北京=佐藤賢】中国外務省は10日、エジプト情勢について談話を発表し「エジプトのことはエジプトが自主的に決定すべきで、外部の干渉を受けるべきではない」と表明、政権移行への関与を強める米国をけん制した。談話は「中国は社会安定に向けたエジプトの努力を理解し支持する。エジプトには困難を乗り越える知恵と能力がある」と強調した。

中国は親米路線を堅持したムバラク政権が崩壊した場合、エジプト新政府が米政府とどのような距離感を取るか注視する構え。中国軍は練習機売却などでエジプト軍とも関係を持っている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]