2019年1月23日(水)

インド首相候補モディ氏、既婚者と申告

2014/4/10付
保存
共有
印刷
その他

【ニューデリー=岩城聡】インドの総選挙で優勢が伝えられる最大野党のインド人民党のナレンドラ・モディ首相候補(63)が、選管に出した下院の立候補書類で「既婚者」だと申告した。同氏は今年2月「自分には家族はいない」と語っていたが、首相になることが現実味を帯びる中、就任後の発覚などを恐れ、公表に踏み切ったとみられる。

妻はモディ氏の地元グジャラート州で教師をしていた「ジャショダベン」という女性。モディ氏が17歳の時に結婚し、結婚生活は事実上終わっているという。過去4回、グジャラート州議会選挙に出馬したモディ氏は提出書類の配偶者欄を空白にしてきていた。

国政選挙の候補者は、配偶者の名前や資産を申告することが義務づけられており、虚偽申告の場合は立候補資格を失う可能性もある。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報