債券投資に「警告ラベルを」 米著名投資家のバフェット氏

2012/2/10付
共有
保存
印刷
その他

 「今の債券市場には警告ラベルを付けるべきだ」――。米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が2月末に公表する毎年恒例の「株主への手紙」の一部が9日、米経済誌フォーブス(電子版)に公開された。現在の金利水準は明らかに低すぎると指摘。いずれ金利が上昇(価格は低下)する局面では債券投資で損失を抱えることにもなり「(債券など)通貨に関連した資産は最も危険だ」と持論を展開している。

 欧州の債務問題などを背景に高値が続く金投資にも苦言を呈した。「通貨への恐怖が価格を押し上げている」だけで、金そのものは何も生み出さず、株式や不動産など利益や配当を生む金融資産が「はるかに安全」と主張。通貨と連動性の高い債券などと比べても長い目で有望な投資先だと結論づけている。(ニューヨーク=川上穣)

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

ウォーレン・バフェット債券投資

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 21:00
21:00
関東 22:00
22:00
東京 22:00
22:00
信越 22:00
22:00
東海 21:36
21:35
北陸 2:00
2:00
関西 22:00
19:56
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
22:15
20:58

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報