/

リビア首相、武装グループに拉致される 現地報道

【カイロ=押野真也】中東の複数の衛星テレビによると、リビア暫定政府を率いるゼイダン首相が10日までに、首都のトリポリで拉致された。ホテルに滞在中、複数の武装した男が首相を連れ去ったという。

リビア暫定政府のゼイダン首相、首都トリポリで武装グループに拉致される

リビア暫定政府のゼイダン首相、首都トリポリで武装グループに拉致される

拉致の実行犯が誰かや、首相が負傷しているかなど詳細は不明だ。ただリビアでは米軍が対テロ作戦を実施し、5日に国際テロ組織「アルカイダ」の幹部を拘束したばかり。この作戦に反発する勢力が今回の拉致事件に関係している可能性を指摘する声もある。

リビアでは2011年の中東の民主化要求運動「アラブの春」で独裁のカダフィ政権が崩壊。現在は暫定政権が憲法制定など国家の再建を進めている。その過程で治安機関の能力は低下しており、国内の部族対立や国際テロ組織の暗躍が続いている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン