/

この記事は会員限定です

米州Frontline 資金のみは時代遅れ 揺らぐベンチャー投資の足元

シリコンバレー支局 奥平和行

[有料会員限定]

米国経済のダイナミズムを支える起業。日本の20倍以上に及ぶベンチャーキャピタル(VC)による投資が起業を支えているのは周知の事実だが、この「一大産業」に構造変化の波が押し寄せているという。6月下旬にサンフランシスコで開かれた会議には一線で活躍するベンチャー投資家が顔をそろえ、変化とそれを乗り越える方策を語り合った。

「現在、ベンチャー業界には2つの大きな力が作用している。ベンチャー企業の急増と起業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1750文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン