/

グーグル地域幹部のゴニム氏、エジプトデモの象徴に

エジプトで広がる若者たちによる反政府デモの新たな象徴として、米インターネット検索大手グーグル地域幹部のワエル・ゴニム氏(30)が一躍、脚光を浴びている。多くの若者たちが簡易ブログツイッター」でゴニム氏を「英雄」としてたたえ始めた。

ゴニム氏はムバラク大統領の辞任を要求する反政府デモの動員で大きな役割を果たしたウェブサイトの責任者。当局から12日間にわたり拘束されたが7日、解放された。

「12日間寝ていた私は英雄ではない。英雄は通りにとどまり、命をかけデモを続けた名前も知らない人々だ」。解放後の地元テレビによるインタビューでは涙ながらに犠牲者を悼み、若者たちの共感を集めた。デモが8日になって再び多数の参加者を集めたのはゴニム氏の影響が大きいとみられている。(カイロ=岐部秀光)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン