2019年1月17日(木)

カダフィ大佐を国際手配 ICPO、身柄拘束要請

2011/9/9付
保存
共有
印刷
その他

【マルセイユ(フランス南部)=共同】国際刑事警察機構(ICPO、本部フランス・リヨン)は9日、リビアの最高指導者だったカダフィ大佐ら3人を国際手配したと発表した。

6月末に「人道に対する罪」容疑でカダフィ大佐ら3人の逮捕状を出し、国際指名手配した国際刑事裁判所(ICC)のモレノオカンポ主任検察官が今月8日、ICPOに手配の強化を依頼していた。

ICPOは、手配の中でも最重要事案に相当し、引き渡しを前提に身柄拘束を求める「国際逮捕手配書」(赤手配書)を加盟188カ国に送付した。手配したのは、カダフィ大佐のほか、次男のセイフイスラム氏、情報機関トップのサヌーシ氏。

カダフィ大佐は「われわれは祖先の土地から離れない」として国外逃亡を否定しているが、隣国ニジェールなどに逃れる可能性も指摘されている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報