2019年2月20日(水)

ネット広告、世界でシェア2割に 12年は10兆円

2013/5/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=奥平和行】世界の広告市場でインターネット広告の拡大が顕著になっている。2012年のネット広告費は、広告市場全体の約2割に迫った。ネット広告を主な収益源とする米グーグルなどが業績を拡大しており、成長市場を巡るIT(情報技術)企業間の競争が激しさを増している。

世界最大の広告会社、英WPPグループの調べによると、12年のネット広告費は前年に比べて16.2%増えて990億ドル(約10…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報