中台ECFA、台湾の対中輸出に効果

2011/9/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【台北=新居耕治】台湾が中国と締結した経済協力枠組み協定(ECFA)の効果がじわりと広がってきた。工作機械や魚類など関税を先行して下げた品目の一部では台湾の対中輸出が急拡大し、馬英九政権は成果を誇示している。ただ、関税下げが始まったのは全体の1割強にすぎず、残る品目の交渉はこれから。ECFA発効から12日で1年となったが、対象を拡大する交渉のめどは立っていない。

「ECFAにより中国大陸への輸出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]