/

この記事は会員限定です

米マイクロソフト、業務用特化の観測も スマホで薄まる存在感

[有料会員限定]

米マイクロソフト(MS)の最高経営責任者(CEO)選びが注目を集める背景には、パソコンの基本ソフト(OS)で一時代を築いた同社が転機を迎えているという事情もある。同社は「ウィンドウズ」でパソコンの業界標準を握ったが、スマートフォン(スマホ)やタブレット(多機能携帯端末)の普及で状況は一変した。

ベンチャーキャピタルのクライナー・パーキンス・コーフィールド&バイヤーズによると、個人向けコンピュータ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り265文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン