米マイクロソフト、業務用特化の観測も スマホで薄まる存在感

2013/11/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米マイクロソフト(MS)の最高経営責任者(CEO)選びが注目を集める背景には、パソコンの基本ソフト(OS)で一時代を築いた同社が転機を迎えているという事情もある。同社は「ウィンドウズ」でパソコンの業界標準を握ったが、スマートフォン(スマホ)やタブレット(多機能携帯端末)の普及で状況は一変した。

米ベンチャーキャピタルのクライナー・パーキンス・コーフィールド&バイヤーズによると、個人向けコンピュー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]