2018年12月11日(火)

米の原油輸入6.9%減 12年、シェール革命で

2013/2/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=矢沢俊樹】新型天然ガスや石油の生産増につながる「シェール革命」が、米国経済の構造変化を後押ししている。米貿易統計によると2012年の原油輸入量は15年ぶりの低水準となり、3年ぶりに貿易赤字が減少する要因となった。シェール革命が本格化すれば米成長率の底上げやドル買いを促しそうだ。

12年の原油輸入量は前年比6.9%減の30億9422万バレルだった。減少率は11年(10年比1.6%)よ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報