/

米ディッシュ、クリアワイヤに買収提案 スプリントに対抗

【ニューヨーク=小川義也】米衛星放送ディッシュ・ネットワークは8日、米高速無線通信事業者クリアワイヤに対し、買収提案したことを明らかにした。クリアワイヤを巡っては、ソフトバンクが買収を決めた米携帯3位スプリント・ネクステルが完全子会社化することで合意済み。ディッシュの提案は金額で上回るものの、クリアワイヤの過半の株式を保有するスプリントを逆転する可能性は低いとみられている。

ディッシュはクリアワイヤ株を1株3.30ドルで買収すると提案。昨年12月にスプリントがクリアワイヤと合意した金額(同2.97ドル)を11%上回っている。

ただ、クリアワイヤは8日、スプリントとの合意や他の既存株主との契約の縛りにより、ディッシュの提案を受け入れる余地は「かなり限定的」と指摘。スプリントも「クリアワイヤの株主にとっては、我々の合意内容の方が、極めて条件が多いディッシュの提案よりも確実で魅力的だ」とコメントした。

インターネット接続サービスなど通信事業の拡大を進めるディッシュは、株式の取得とともにクリアワイヤが保有する周波数の一部を買い取ることなども提案している。分が悪い提案をあえてしたのは、かねて目を付けていた周波数獲得で有利な条件を引き出すのが狙いとの見方もある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン