2018年12月13日(木)

中国各紙、ノーベル平和賞授与批判を報道 ネット規制も

2010/10/9付
保存
共有
印刷
その他

【北京=佐藤賢】9日付の中国各紙は、民主活動家の劉暁波氏へのノーベル平和賞授与について直接は報じず、「平和賞を侮辱」と授与を批判する中国外務省報道局長の談話を報道する形で間接的に伝えるにとどめた。中国共産党機関紙の人民日報は2面で小さく報じるなど扱いも抑制され、報じていない中国紙もある。民主化要求の高まりを誘発したくない中国当局が事実上、報道を統制しているもようだ。

人民日報系の環球時報は社説で「ノーベル平和賞は西側の利益の政治的な道具になった。平和賞を利用して中国社会を裂こうとしている」と批判。「中国の司法制度への挑戦だ。中国社会と西側の感情の隔たりは激しくなる」と指摘した。

インターネット携帯電話のメールなどを通じた劉氏や平和賞に関する情報のやり取りに対する規制も続いている。ネット上では劉氏に関する情報が一部削除され、携帯電話のメールでは「劉暁波」との文字が送れない。CNNなど外国テレビが放映するニュース番組では、平和賞に関する部分だけ画面が真っ黒に変わり視聴できない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報