2019年1月23日(水)

欧州Inside 強硬サウジ、不法労働者12万人送還 人手不足深刻
ドバイ支局 久門武史

(1/2ページ)
2013/12/11 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サウジアラビアが「サウダイゼーション」と呼ばれる自国民の雇用促進策を強めている。11月に不法滞在する外国人労働者の一斉摘発に踏み切り、現地報道によると12万6000人を本国に送還した。富裕な産油国を支えてきた出稼ぎ労働者の急減は建設業などを直撃し、一部では生活サービスも停滞。取り締まりへの抗議で衝突も起こり、混乱が出ている。

「違反者には法的地位を正す機会を与えた。規則は厳格に適用する」。ホージ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報