パキスタン首相に法廷侮辱罪で出頭命令

2012/8/8付
保存
共有
印刷
その他

【ニューデリー=岩城聡】パキスタン最高裁は8日、ザルダリ大統領の過去の汚職疑惑への訴追再開を進めないアシュラフ首相に対し、法廷侮辱罪を適用し27日に出頭するよう命じた。最高裁は8日までに訴追手続きを行うよう命令していたが、首相にその意志がないと判断した。

6月にはギラニ前首相も法廷侮辱罪で有罪となり失職。アシュラフ首相についても今後、同罪で起訴され有罪になれば、2代続けて首相が強制失職という異常事態となる。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]