/

上海ディズニー着工、15年にも開業

【上海=菅原透】米ウォルト・ディズニーは8日、中国・上海市で「上海ディズニーリゾート」の建設に着工した。現地企業との合弁で、総投資額は約290億元(約3770億円)。2015年にも開業する。現地で会見したロバート・アイガー最高経営責任者は「ディズニーの世界に中国の特色を交えた魅力的なリゾート地にする」と抱負を述べた。

アジアのディズニーランドとしては、東京、香港に続き、3カ所目。広さは約3.9平方キロメートルで、「東京ディズニーリゾート」の約2倍だ。テーマパークを中心にホテルやレストランなどを併設し、主に上海周辺からの来場を見込む。

昨年、上海万博が閉幕した上海では、新たな景気浮揚策としてディズニーリゾートへの期待が高い。上海市の政府関係者は「現代的なサービスを提供する拠点に育成する」と説明。周辺地区の道路や鉄道整備を急ぐ考えを示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン