比政府がペソ建てグローバル債発行

2011/1/14付
保存
共有
印刷
その他

【マニラ=遠西俊洋】フィリピン政府は同国通貨であるペソ建てのグローバル債を発行した。償還期間は25年で、財務省によると、アジア地域の自国通貨建てグローバル債としては過去最長。表面利率は6.25%。米ドル換算で36億ドル(約3000億円)の応募があり、12億5000万ドルを発行した。同債発行は昨年9月に次ぎ2回目で、為替変動リスク回避のため定期化する意向だ。比は株式相場が昨年1年間で37.6%上昇するなど海外投資家の資金が入りやすくなっている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]