/

企業向けミニブログの無料版、米セールスフォースが提供

【シリコンバレー=岡田信行】インターネットを通じて機能を提供するクラウドコンピューティング大手の米セールスフォース・ドットコムは7日、企業を対象としたミニブログ機能「チャター」の無料版を発表した。来年2月には顧客企業以外にも開放する。従来は顧客企業に限定的にサービス提供していたが、今後は幅広く利用を促す。

「チャター」は世界的に人気を集める交流サイト「フェイスブック」やミニブログ「ツイッター」などに似て、社内で情報共有ができる。遠隔地にいる社員などとも仕事がしやすくなる。今年6月から同社のクラウドを活用している顧客企業に無料で提供し、既に6万社が利用している。

セールスフォースのマーク・ベニオフ最高経営責任者(CEO)が7日、米サンフランシスコ市で講演し「すべての人にチャターを使ってほしい」と強調。無料提供を拡大することで、顧客以外にもチャター普及を促し、同社のクラウドの利便性と顧客獲得につなげる考えを示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン