/

この記事は会員限定です

党大会効果はオバマ氏に軍配 米大統領選

[有料会員限定]

米大統領選に向けた民主、共和両党の全国大会が閉幕し、オバマ大統領と共和党のロムニー候補の支持率に変化が出始めた。党大会翌日の7日に支持率が上向き始めたオバマ氏に対し、ロムニー氏は人柄などをアピールすることを狙った演説への評価が低く、支持率をてこ入れできなかった。激戦州での戦いぶりにも影響を与えそうだ。

ギャラップ社によると、1964年以降の大統領選では党大会後に平均して約5ポイント支持率が上昇す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り551文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません