/

米ツイッター株、上場初日は終値44.9ドル

米ニューヨーク証券取引所(NYSE)に7日上場した米ツイッター株は、公募・売り出し価格(26ドル)に比べて18.9ドル(72.69%)高い44.9ドルで取引を終えた。初値の45.1ドルから一時50ドルまで跳ね上がったが、終値は初値を下回った。市場では上場は現時点で成功したとの評価が多い。

7日の終値で計算した時価総額は約245億ドル(約2兆4000億円)でフェイスブックの約5分の1となった。

直近の大型上場だったフェイスブックの事例を研究し、市場予想を下回る仮価格を提示。事前に需要を慎重に見極めて発行株式数は増やさず、価格を段階的に引き上げていた。ネット企業の新規株式公開(IPO)に対する市場心理は改善し、写真共有サービスのピンタレストなど次の大型上場候補が話題に上っている。

(ニューヨーク=兼松雄一郎)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン