米大統領、情報収集「脅威から守るため必要」

2013/6/8 9:51
保存
共有
印刷
その他

【パームスプリングズ(米カリフォルニア州)=中山真】オバマ米大統領は7日、米国家安全保障局(NSA)が通話記録や電子メールのやりとりなどのデータを秘密裏に入手していた問題で、テロ攻撃などの脅威から米国を守るための必要な合法的な措置だったと釈明した。同時に、議会などによる外部のチェックを受けて厳格に実施されてきたとも力説した。

オバマ大統領はカリフォルニア州サンノゼ市で開いた集会で記者団の質問に答…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]