/

ロシア西部で旅客機墜落 43人死亡

【ヤロスラブリ(ロシア西部)=金子夏樹】インタファクス通信によると、ロシア西部のヤロスラブリ州で7日、旅客機「ヤコブレフ42」が離陸直後に墜落した。ロシア航空当局によると、乗客乗員45人のうち43人が死亡した。飛行機はヤロスラブリを出発し、ベラルーシの首都ミンスクに向かっていた。捜査当局は技術的な問題が事故の原因とみて、捜査を始めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン