/

中国、農村と都市の年金統一

【北京=山田周平】中国の国務院(政府)は7日、李克強首相が主宰する常務会議を開き、農村と都市の年金制度を統一することを決めた。農民対象の「新型農村社会養老保険」と都市の非就業者対象の「城鎮居民社会養老保険」を統一する。対象者は5億人程度とみられ、年金を公平にする狙いとしている。時期は明らかにしていない。中国ではこのほか、公務員対象の年金と都市部の企業勤務者対象の年金が存在する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン