/

この記事は会員限定です

米ネット新勢力、M&Aで成長 株式公開で資金力

[有料会員限定]

【シリコンバレー=奥平和行】米国の新興インターネット企業の間で大型のM&A(合併・買収)が相次いでいる。ビジネス向け交流サイト(SNS)を手掛けるリンクトインやオンラインゲームのジンガなどが数百億円規模の買収を決めた。各社は新規株式公開(IPO)により資金余力を高めており、これを活用して成長の維持を狙う。

「今回の買収により、求人情報の提供を増やすことなどが可能になる」。リンクトインは6日に決算説...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り936文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン